2008年5月アーカイブ

胴体を作りました。

ギャンボディ01
ボディ上部のパーツです。
やはり最低限のパーツ割ですねー。

まずは足から。

ギャン足首
足首はたったの2パーツ!すげーやw

何を思ったか、HGUC初期のギャンを作り始めました。
最新作、ザクII改を作った後なのでギャップがすごいですw

ギャン箱
箱です。

割と最近発売されたシャアゲルググを紹介します。
2006年発売ですから、2年前ですね。
価格は1575円。5ランナー+ポリキャップ。シールが付属します。

シャアゲルググフロントビュー
まずはフロントビュー。

というわけで、適当改造が完了しました。
元のキットはこちらから。

グフカスタムフロントビュー
フロントビュー。

何を思ったか、グフカスタムをいじり始めました。
まあたいした工作も出来ないので、モノアイの可動と足首の接地性アップを目指して小改造。

グフカスタム改造
モノアイはHアイズ3mmを使ってみます。
モノアイレールは、適当に削って適当にパテ盛ってww
モノアイカバー?そんな手のかかるものは作る気がしませんww
足首は関節技を仕込んだら、自由度アップするんじゃね?という素人的発想です。

さて、パテが乾くのを明日まで待ちますか。

HGUC 1/144 マラサイ

| コメント(4) | トラックバック(0)

政治的取引でティターンズに譲渡された、いわく付きの機体マラサイです。
この設定って後付けなんでしょうか?
普通に考えたら、連邦系のネモを渡しそうなもんですが。

2005年発売で、価格は1470円。量産型機ですが高めですね。
劇場版公開記念の、エクストラフィニッシュバージョンは2940円です。
4ランナー+ポリキャップ、モノアイのシールが付属しています。

マラサイフロントビュー
まずはフロントビュー。

さて、お次は連邦のザクことハイザックです。
ティターンズカラーと連邦カラーが発売されていますが、今回は緑のティターンズカラーです。
2000年に発売なので、HGUCでは古い部類のキットですね。
価格は1050円。パーツは3ランナー+ポリキャップ+シールです。

ハイザックフロントビュー
フロントビューです。

なんかガンダム系が続いていますが、MK-II(白)を紹介します。
MK-II(白)は3種類ありまして、スーパーガンダムとしてGディフェンサー付きの物、フライングアーマーとセットの物、そしてグリプス戦役セットでZと百式とセットの物が販売されています。
今回は、グリプス戦役セットの物なので、MK-II単体です。

価格は、スーパーガンダムとフライングアーマー付きが2100円、グリプス戦役セットは4410円です。
パーツ数は3ランナー+ポリキャップ+シール。
グリプス戦役セットには、なぜかクリアパーツのサーベル刃が付いてきます。

ガンダムMK-II白フロントビュー
フロントビュー。

初出はセガサターンのゲーム、最近のガンダムゲームにもよく登場するブルーディスティニー2号機を紹介します。
定価は1575円。最近のキットなので少々高めですね。
パーツ数は5ランナー+サーベルのランナー+ポリキャップです。
色分け用のシールと、機体番号のマーキングシールが付属します。

ブルーディスティニー2号機フロントビュー
フロントビューです。

1234

広告

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4

ブログランキング

ブログランキングへ
参加しています

気に入って頂けたらクリック
お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村 プラモ・模型ブログランキング

ショッピング

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。