HG 1/144 ガンダム Ver.G30th

| コメント(3) | トラックバック(0)

ガンダム放映30周年記念ということで、新たにデザインされたガンダムです。
お台場にある1/1スケールガンダムの、1/144スケールキットと言ってもいいでしょう。
ファンの持つイメージを変えないこと基本に、30周年にふさわしいアレンジをしたそうです。

2009年7月発売の、1260円。
内容物は3ランナー+ポリキャップ+シール、そして金属チェーンです。

ガンダムG30thフロントビュー
フロントビューです。

スマートです。そしてモールドがびっしりです。
成形色は、アニメカラーみたいなちょっと薄い色になっています。

ガンダムG30thリアビュー
リアビューです。

バックパックは大きめですね。
ひじやひざ裏の関節フレームは、かなりモールドが細かいですね。
しかも今までにないデザインです。

ガンダムG30thバストアップ
バストアップです。

顔は結構丸顔です。MGVer2.0っぽいかも。
ダクトはアニメと同じ、内蔵された感じの造形です。
カメラアイと頭頂部カメラ、首のグレーはシールで再現可能です。
私は、カメラのみシールで隈取りの赤、首のグレーは塗装しています。
他、バルカン砲の黄色とコクピット上部のグレーを塗装しています。
肩アーマーの上部端は、設定では赤と緑のライトがあるようですが、今回は塗装していません。

ガンダムG30th腕可動
腕の可動です。

肩は水平よりちょっと上がります。前後にも少しスイングします。
ひじは90度程度曲がります。
手首は穴の開いていない握り手ですね。

ガンダムG30th腰可動
腰の可動です。

それぞれの節にボールジョイントが仕込まれていて、後ろや前にそらすことが出来ます。
その代わり回転は弱いですね。
股間のV字マークは、黄色に塗装しています。
ここにはシールも付いていないので、注意です!

ガンダムG30th足可動
足の可動です。

ももは90度位上がります。
フロントアーマーは左右独立可動です。
ひざは120度くらい、足首もボールジョイントでよく動きます。
股間はアクションベースに対応した穴が開いています。
ひざのスラスター?はグレーに塗装しています。

ガンダムG30th武器一覧
武器一覧です。

ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカ、シールド、ガンダム・ハンマー、ビーム・サーベルです。
それぞれ若干アレンジが加えられています。
シールドの上部丸モールドは、グレーで塗装しています。
ガンダム・ハンマーのチェーンは、本当の金属チェーンです。
ビーム・サーベルは白一色です・・・。

ガンダムG30thフル装備01
フル装備です。

やはり武器を持っていたほうがしっくりきますね。
シールドの接続方法が、写真の方向しかないのはちょっと残念です。
バズーカは、腰のアタッチメントでマウントできます。

ガンダムG30thフル装備02
後ろから。

シールドは背中に装備することも出来ます。

ガンダムG30thアクション01
ガンダム・ハンマーを装備。

1/144のガンダム・ハンマーは武器セット以来じゃないでしょうか?
怖い武器ですねw

ガンダムG30thアクション02
ビーム・サーベルです。

白一色を塗るのは面倒なので、持ち手に他キットのクリアパーツを付けています。
穴あき持ち手が右にしか付いていないので、左手でサーベルが持てないのは残念です。

ガンダムG30thアクション03
ハイパー・バズーカを装備。

グリップは可動しませんが、腕の可動のおかげで肩に担げます。
左手の持ち手があれば、最終決戦仕様ができたのに・・・。

ガンダムG30thアクション04
アクションベースを使って。

各部可動によって、自然なポーズが出来ますね。
ビーム・ライフルのスコープは、珍しくパーツで色分けされています。

ガンダムG30thアクション05
立てひざ。

1/144にしては自然に決まります。
ビーム・サーベルにはぎりぎり手が届きますw

ガンダムG30thおまけ01
HGUCガンダムと並べて。

結構バランスが違いますね。
G30thは全体的に細いですね。特にボディの形状は全然違います。
それにしても、G30thを見てしまうとHGUCがかなりのっぺりしている印象を受けますwww

ガンダムG30thおまけ02
ハンマーがあるなら・・・

さすがゴッグだ。30周年でもなんともないぜ!!
まあ実際はガンダム・ハンマーではなくハイパー・ハンマーなんですが、そこは目をつぶっていただいてw
このためにHGUCゴッグを買ったのは、君と僕だけの秘密だぞ!!

ガンダムG30thおまけ03
最後はやはりラストシューティングで!

というわけで、ガンダムG30thでした。
スマートなデザイン、非常に細かいモールド。
可動は最近のキットの標準ですね。
色分けはかなり良く出来ていて、パチ組み派には嬉しい配慮ですねw
不満は、左手が穴なしの握り手しかないことくらいでしょうか。
でも好みはわかれそうですね。

総合評価:★★★★☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.tosounds.mydns.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/225

コメント(3)

1/1見に行きましたか?
私行きました。
首と煙のギミックだけですが皆さん驚いてました。
60thの頃には歩いてほしいですねw

そういえば1/1見に行ったらしいですね
感想待ってます( ゚д゚ )

30thガンダムも もう出てたんですなぁ
でも左手の持ち手が無いとは微妙に不親切ですねー
僕的には結構不満かも・・
でもガンダムハンマーは∀ガンダム用に2つ欲しいです・・w

そにしても鬼モールド!!
スミ入れガンダムマーカーを持つ腕も腱鞘炎になりそうですなぁ・・ゴクリ

>さすがゴッグだ。30周年でもなんともないぜ!!
ヤッターカッコイイー!!

コメントありがとうございます!!

>くるぶしさん
1/1見に行ってきましたよ!すごい迫力でした。
30分ごとにギミックがあるみたいですね。
確かに首の可動とミストでしたが、BGMや効果音の演出でなかなか面白かったですよ。
15:00時だったかの演出では、みんなが拍手してましたしwww
60thの時は、歩くくらい出来そうですよねw

>ILL偽星さん
写真も撮ってきたので、次回の記事にしますよー。
G30thのキットは、確かにすごいんですがなんか足りないとも言えますね。
左手首は本当に残念です。
ガンダム・ハンマーのために2個買いしたら、本物の漢と認めますよwww
鬼モールドは、むしろペンがダメになります・・・。
白と黄色の成形色はグレー、他は黒でスミイレしましたが、ペン先がバカになりました・・・。
ハンマーといえばゴッグ!ゴッグといえばハンマー!!

コメントする

広告

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4

ブログランキング

ブログランキングへ
参加しています

気に入って頂けたらクリック
お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村 プラモ・模型ブログランキング

ショッピング

このブログ記事について

このページは、T.Oyamadaが2009年7月11日 20:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「製作中!! HG ガンダム Ver.G30th」です。

次のブログ記事は「1/1 ガンダム Ver.G30th を見てきました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。