HGUC 1/144 ジェガンD型

| コメント(0) | トラックバック(0)

機動戦士ガンダムUCに登場するジェガンのバリエーション、D型がHGUCになりました。
劇中ではまあいつものようにモブ役でしたが、無くてはならない存在ですね。

キットはプレミアムバンダイ限定で、定価は1728円。
通常のキットで出して欲しかったんですが、限定でした。
今度ガンダムUCが地上波で放送するので、再販の可能性もありますね。
内容物は7ランナー+ポリキャップ+シール2種です。

ジェガンD型フロントビュー
フロントビューです。

渋い緑色でどっしりとした佇まいです。
ほとんどエコーズ仕様と造形は一緒なのに、カラーリングでだいぶ印象が変わりますね。
股間の赤字にVマークは、シールを貼っています。
フロントアーマー周辺のグレーを塗装しています。

ジェガンD型リアビュー
リアビューです。

バックパックが特徴的です。
バーニア内部の黄色は、全般的に塗装しています。

ジェガンD型バストアップ
バストアップです。

右耳のダクトと左のバルカンポッドが新規造形パーツです。
カメラアイはクリアパーツで、内部メカをシルバーで塗装しています。
額のカメラはシールです。
肩アーマーが一番の特徴ですが、アポジモータの黄色は塗装が必要です。

各部可動はノーマルジェガンを参照して下さい。

ジェガンD型武器一覧
武器一覧です。

バズーカ、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、シールドです。
サーベルの刃は、長短2種類ついています。

ジェガンD型フル装備
フル装備です。

量産型機の標準的な装備です。
特徴が無いのが特徴とはよく言ったものですw

ジェガンD型フル装備02
後ろから。

ジェガンD型フル装備03
バズーカを装備。

グリップが可動するので、担ぐポーズも問題なくできます。

ジェガンD型アクション01
ライフルを構えて。

アクションベース2に対応しています。
肩の切り欠きで、ポージングの自由度が高くなっています。
首もスライドして上を向けるギミックがあります。

ジェガンD型アクション02
サーベルで。

右腰にサーベルがマウントされています。
左にはグレネードが装備されています。

ジェガンD型アクション03
バズーカで。

対空戦闘のつもりw
エコーズ仕様の時も書きましたが、どうも股関節の動きが良くないですね。

ジェガンD型おまけ01
ノーマルジェガンと並べて。

基本の成型色がだいぶ違いますね。
スタークジェガンの時も同じこと書いてますが。。。
頭部、肩アーマー、腰のパーツが主な違いです。

ジェガンD型おまけ02
後ろから。

バックパックの形状が違いますね。

ジェガンD型おまけ03
ジェガン大集合!

とは言っても、実際はまだまだキット化されていますね。(プレバンで。)
A2型、CCA-MSVのスターク、F91時代の3種類・・・ってどんだけジェガン出てるんじゃいw
その中でも、私は特にD型が好きですねぇ。

というわけで、ジェガンD型。
ジェガン好きにはたまらない一品だと思いますw
しかし、実はちょっと手抜きキットでもあります。
ひじ関節、手首の付け根、ひざ裏が設定画と違うんです(細かい
こだわる方は、これをベースに完ぺきなD型を目指してみてはいかがでしょうか。

総合評価:★★★★☆(実質3.5くらいかなぁ?)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.tosounds.mydns.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1373

コメントする

広告

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4

ブログランキング

ブログランキングへ
参加しています

気に入って頂けたらクリック
お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村 プラモ・模型ブログランキング

ショッピング

このブログ記事について

このページは、T.Oyamadaが2016年3月 8日 22:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「製作中!! HGUC ジェガンD型」です。

次のブログ記事は「製作中!! HGUC ZII」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。