2016年6月アーカイブ

グフはよく確認しないで適当に塗装していたら、結構黒が足りない部分がありました。

グフリアルタイプ黒塗装
ランナーごと塗装の部分です。

ガンダムのデカールが届くまで、グフを作ろうと思います!

グフリアルタイプ箱
箱です。

デカール貼ってました。メタル聞きながら(知らんがな
Apple Musicのプレイリストに「家族で聴きたいメタル」ってのがあって、ちょっと笑いました。

ガンダムリアルタイプデカール貼り
貼り終えました・・・

ガンキャノンリアルタイプと同じ要領で、部分塗装していきます。
こちらは色数が若干多いですが、基本的には同じ作業ですね。

ガンダムリアルタイプ部分塗装01
部分塗装箇所です。

次はガンダムを作ります!
まずはランナー紹介から。

ガンダムリアルタイプ箱
箱です。

1982年に1/100スケールで発売していたガンキャノン(リアルタイプモデル)が、プレバン限定キットで21世紀版としてHGUCに登場!
なぜ今なのか結構謎ですが、川口名人が監修されているようです。
パッケージも、プレバンキットにしてはカラーで凝った作りになっています。
21世紀版と銘打っているものの、キットの成型色の都合でカラーリングが変更されているようなものなので、当時のリアルタイプの配色とは異なっています。
デカールはほぼ当時のマーキングが再現できるので、あえて当時のリアルタイプカラーに沿って作ってみました。

キットはガンキャノンREVIVEのバリエーションで、スプレー・ミサイル・ランチャーが新規造形で付いてきます。
内容物は7ランナー+ポリキャップ+水転写式デカールです。

ガンキャノンリアルタイプフロントビュー
フロントビューです。

ひたすらデカール貼りをしていました。
これはもう修行ですねw

ガンキャノンリアルタイプデカール貼り01
作業途中の風景。

まずは部分塗装ですね。
エアブラシは持っていないので、スプレー缶で頑張ります。

ガンキャノンリアルタイプマスキング
マスキングしてみました。

さて、プレミアムバンダイで注文していた21stCENTURY REAL TYPE Ver.が届きましたよ!
まずはガンキャノンから!

ガンキャノンリアルタイプ箱
箱です。

MSVの中でも割と有名な機体、ジョニー・ライデン専用高機動型ザクIIがHGUCで登場!
いわゆるR-2型で、後期型と呼ばれる機体です。4機しか生産されていないようです。
内訳は、試作機、ジョニー・ライデン機、ギャビー・ハザード機、ロバート・ギリアム機です。
マニアックな設定ですが、30年前からある割と歴史の古い設定ですw

キットは2013年11月発売の定価1944円。
HGUCでMSVが続々出るのかと思いきや、これで打ち止めでしたね。残念。
内容物は8ランナー+ポリキャップ+シール2種です。

ジョニーザクフロントビュー
フロントビューです。

123

広告

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4

ブログランキング

ブログランキングへ
参加しています

気に入って頂けたらクリック
お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村 プラモ・模型ブログランキング

ショッピング

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。