スーパーロボット大戦の最近のブログ記事

スーパーロボット大戦の古参オリジナルロボットと言えば、サイバスターとグランゾンではないでしょうか。
第2次スーパーロボット大戦から、最近ではOG外伝まで幾度となく登場しています。
ボス扱いだったり、仲間だったり主人公だったりと忙しいですね。
パイロットはシュウ・シラカワ(CV:子安)

キットは2010年1月発売。定価は6090円!た、高ぇ・・・。
内容物は16ランナー+ポリキャップ×2です。
シールは付いていませんが、ところどころ塗装済みパーツとなっています。

グランゾンフロントビュー
フロントビューです。

ずいぶん前ですが、
サイバスター当選
当たりましたwww
コトブキヤのキットのバーコードを6通くらい送った気がします。
まさか当選するとはww
パール塗装風バージョンのサイバスターをゲットしました!!

というわけで、風の魔装機神サイバスターです。
通常版の価格は3150円。2006年発売で、シリーズでは8番目のキットです。
パーツ数は多く、細かいランナーも入れると13ランナーにもなります。
ポリキャップがつきますが、シールは付属しません。

サイバスターフロントビュー
フロントビューです。

2008年の4月に発売したコトブキヤの最新作、アルトアイゼン・リーゼを紹介します。
価格は5040円と下手なMGよりも高く、箱も大きいです。
パーツ数も多く、19ランナー+ポリキャップというかなりのボリュームです。
おかげで、組み立てるのにだいぶ時間が掛かりました。

アルトアイゼンリーゼフロントビュー
フロントビュー。

最近アルトアイゼンリーゼが発売されました。
現在製作中なのですが、今回はリーゼの前身、アルトアイゼンを紹介します。
2004年発売で、定価は3150円。シリーズでは4作目です。
ランナー数12+ポリキャップという、かなりのボリュームです。

アルトアイゼンフロントビュー
フロントビューです。

今回はちょっと変り種、コトブキヤのキットよりヒュッケバインです。
このキットは、スーパーロボット大戦オリジナルメカをキット化するシリーズの第一弾でした。

価格は2520円と、同じスケールのHGUCと比べて高めになっています。
8ランナー+ポリキャップ、シールは付属しておらず、一部が塗装済みになっています。

2003年に発売となりましたが、とある理由(!)で絶版となってしまいました。

ヒュッケバインフロントビュー
まずはフロントビュー。

1

広告

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4

ブログランキング

ブログランキングへ
参加しています

気に入って頂けたらクリック
お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村 プラモ・模型ブログランキング

ショッピング

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスーパーロボット大戦カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。