HGUCの最近のブログ記事

機動戦士ガンダムZZより、プル専用の黒いキュベレイMk-IIのREVIVE版がプレミアムバンダイ限定キットで登場!
以前のHGUCキットでは一般販売していたのに、REVIVEは限定になってしまいました。。。
劇中でも割と見せ場はあったと思うんですが、ZZ自体が厳しいんですかねぇ?

キットは2015年12月発売のハマーン様のキュベレイ(REVIVE)のバリエーションキットです。
内容物は13ランナー+ポリキャップ+シールです。

キュベレイMk-II(黒)フロントビュー
フロントビューです。

機動戦士ガンダムUCより、スタークジェガンの評価試験機プロト・スタークジェガンがプレバン限定キットで登場!
この機体を含め、スタークジェガンの設定というのが結構厄介な代物で、なかなかややこしいです。
まずスタークジェガンの初出は、逆襲のシャアMSV(CCA-MSV)で明貴美加氏がデザインしたものでした。
結構マイナーな機体で、ゲームでもGジェネくらいにしか登場しないものでした。
これを小説版ガンダムUCに登場させるにあたって、カトキハジメ氏がデザインしたものが現在の一般的なスタークジェガンです。
ジェガンD型の特務仕様という扱いで、CCA-MSVのスタークジェガンからだいぶデザインが変わりました。
そしてアニメ化にあたって、スタークジェガンの評価試験機としてCCA-MSV版をデザインしなおしたのが、このプロト・スタークジェガンというわけです。
しかもCCA-MSVをデザインした明貴氏が直々にデザインし直していますw
しかしこれで終わりでなく、さらにカトキ氏がスタークジェガンから逆算したCCA-MSV版スタークジェガンをデザインしてしまっています。
そしてこれが以前プレミアムバンダイでキット化されているので、もう訳が分からない!w
まあCCA-MSV版スタークジェガンとプロト・スタークジェガンは同一機体と思っていいでしょう。
自分の中ではそういう扱いですw

と、前置きが長くなってしまいましたが、このキットはスタークジェガンのバリエーションキットです。
内容物は、13ランナー+ポリキャップ+シール2種と、なかなかのボリュームです。

プロトスタークフロントビュー
フロントビューです。

機動戦士ガンダムUCにチラッと登場したドラッツェが、プレミアムバンダイ限定キットで登場!
パラオ攻略戦で登場しましたが、改めて観ると本当にチラッとしか出てないですねw

キットは0083版ドラッツェのバリエーションキットです。

ドラッツェUCフロントビュー
フロントビューです。

機動戦士ガンダムUCよりギラ・ズールの親衛隊仕様がHGUCで登場!
インストの説明を見ると、セルジ少尉機っぽいですね。

キットは2011年3月発売の2160円です。
内容物は7ランナー+ポリキャップ+シールです。

ギラ・ズール(親衛隊仕様)フロントビュー
フロントビューです。

機動戦士ガンダムUCより特務MSジェスタのバリエーション、ジェスタ・キャノンがHGUCで登場!
劇中ではトライスターのワッツが搭乗していました。
小説版に比べると、アニメ版は活躍が無くて残念でしたね。

キットは2013年2月発売の2160円です。
内容物は9ランナー+ポリキャップ+シール2種です。

ジェスタ・キャノンフロントビュー
フロントビューです。

だいぶ前に作ったのですが、なぜか記事にしていなかったので今更ながら紹介です。
機動戦士ガンダム0083に登場したジム改ですが、なぜかスタンダードカラーは限定キットw
いわゆるカトキジムなので、人気はあると思うのですがねぇ。

キットはボール改修型とセットで、プレバン限定で売っていました。
ジム改については6ランナー+ポリキャップ+シールで構成されています。
一般発売のデザートカラーの色違いバリエーションとなっています。

ジム改(白)フロントビュー
フロントビューです。

哀戦士のポスターなどで有名な、ガンダムリアルタイプカラーの21世紀版がHGUCで登場!
その昔、1/100キットで発売されたガンダムリアルタイプを彷彿とさせるキットです。
REVIVEガンダムのバリエーションキットなので、配色が当時のリアルタイプと異なります。
また、デカールもガンキャノンとは違い、旧キットのままではなく、アレンジが効いています。
ガンキャノングフと同じく、当時のリアルタイプカラーを塗装で再現してみました!

キットの内容物は、4ランナー+ポリキャップ+シール+水転写式デカールです。

ガンダムリアルタイプフロントビュー
フロントビューです。

大河原先生が描かれたドダイの上で仁王立ちするグフの絵をベースに、グフREVIVEの成型色替えで21世紀版リアルタイプグフが登場!
ガンダムとガンキャノンは1/100の旧キットが存在しますが、グフはリアルタイプキットは今回は初ですね。
プレミアムバンダイ限定のキットとなっています。
ランナーの関係で、大河原先生の絵のカラーリングと若干異なっているので、元ネタに合わせて部分塗装してみました。

キットはグフREVIVEの成型色変えで、水転写式デカールが新たに付属します。

グフリアルタイプフロントビュー
フロントビューです。

1982年に1/100スケールで発売していたガンキャノン(リアルタイプモデル)が、プレバン限定キットで21世紀版としてHGUCに登場!
なぜ今なのか結構謎ですが、川口名人が監修されているようです。
パッケージも、プレバンキットにしてはカラーで凝った作りになっています。
21世紀版と銘打っているものの、キットの成型色の都合でカラーリングが変更されているようなものなので、当時のリアルタイプの配色とは異なっています。
デカールはほぼ当時のマーキングが再現できるので、あえて当時のリアルタイプカラーに沿って作ってみました。

キットはガンキャノンREVIVEのバリエーションで、スプレー・ミサイル・ランチャーが新規造形で付いてきます。
内容物は7ランナー+ポリキャップ+水転写式デカールです。

ガンキャノンリアルタイプフロントビュー
フロントビューです。

MSVの中でも割と有名な機体、ジョニー・ライデン専用高機動型ザクIIがHGUCで登場!
いわゆるR-2型で、後期型と呼ばれる機体です。4機しか生産されていないようです。
内訳は、試作機、ジョニー・ライデン機、ギャビー・ハザード機、ロバート・ギリアム機です。
マニアックな設定ですが、30年前からある割と歴史の古い設定ですw

キットは2013年11月発売の定価1944円。
HGUCでMSVが続々出るのかと思いきや、これで打ち止めでしたね。残念。
内容物は8ランナー+ポリキャップ+シール2種です。

ジョニーザクフロントビュー
フロントビューです。

1234567891011

広告

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.2.4

ブログランキング

ブログランキングへ
参加しています

気に入って頂けたらクリック
お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村 プラモ・模型ブログランキング

ショッピング

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちHGUCカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはHGUC+旧キットです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。